東京電力の契約プラン「おトクなナイト8・10」と太陽光発電の組み合わせ

in 太陽光発電でお得

原子力発電所の運転再開が見えない状況下で、火力発電所が発電に使う石炭、石油、液化天然ガスの費用負担が大きく、東京電力は政府に電気料金の値上げを以前から申請していました。
先日、政府から電気料金値上げの認可が出たため、東京電力が電気を供給する地域の一般住宅の電気料金は、8~9パーセント値上げになります。
東京電力の電力供給の最大消費地である東京都内に住む多くの人にとって、今回の電気料金値上げが家計に与えるダメージは非常に大きく、テレビのニュースや新聞紙上をにぎわせています。null
今回の東京電力の電気料金値上げを機に、自宅に太陽光発電システムを導入された方が多いでしょう。
太陽光発電システムを導入すると確実に電気料金は安くなりますが、更なる工夫を凝らす事により電気料金値上げの影響をより小さくする事が可能です。
そのためには家庭用の電気料金システムを正しく理解し、自宅の電気使用パターンにもっとも効果的な要素を見極める必要があるでしょう。
東京電力の電気供給地域で太陽光発電システムを導入した家庭の多くは、東京電力の契約プランの一つ、おトクなナイト8・10を契約される方が多いです。
おトクなナイト8・10契約プランは、日中の電気料金が割高になり、夜間の電気料金が格安になるプランです。
おトクなナイト8・10契約プランと太陽光発電システムを組み合わせると、日中は太陽光発電の電気を利用し、夜間は格安な東京電力の電気を購入する事により電気料金を大幅に節約可能です。